お受験用家族写真撮影

受験する幼稚園や小学校によっては、本人写真のほかに家族写真の提出も求められます。写真サイズや写るメンバー(本人と両親のみなのか、同居家族全員なのか)など、願書の記載をよく確認してから撮影に臨みましょう。一部の学校では、撮影時の並び順も指定されていますので、注意してください。

複数の幼稚園・小学校を受験する場合は、プリント時に各校・園の指定サイズに合わせて仕上げてもらうことができます。ただし、横長タイプ/縦長タイプのどちらなのか、または両方必要なのかは、撮影時の構図にも関わってくるので、撮影前に必ず伝えておきましょう。

ご両親の服装

お父さま

  • 通常のビジネススーツでOKです。お子さまやお母さまの服が濃いめの色なら、お父さまのスーツは明るめの色を選ぶのもよいでしょう。

お母さま

  • 清楚なスーツやワンピースが基本です。主役のお子さまが引き立つよう、お母さまの服装は無地がよいでしょう。
  • メイクはナチュラルに。ヘアは自然な黒髪が無難です。ロングの人はすっきりとまとめるか、まっすぐ後ろに流しましょう。
  • アクセサリーは控えめに。バッグは不要です。

兄弟姉妹

  • 志願者のお子さまと同じく、清楚な服装を。幼稚園や学校の制服がある場合は、制服を選べば間違いないでしょう。

家族写真撮影のポイント

  • 並び順は志願者のお子さまが中央、ご両親は両サイドが基本。
    お兄さまやお姉さまは少し後ろに立つと、全体にまとまりのある構図になります。
  • 小学校の志願者のお子さまは、ご両親と手をつないだりせず、まっすぐに立ちましょう。
    よりしっかりとした印象になります。
  • お父さまの手は重ねず、軽くにぎるとよいでしょう。
  • お母さまの手は自然に重ねましょう。
  • 最後に全員背筋を伸ばしたら、表情はリラックス! 自然な笑顔で臨みましょう。

条件検索

1. エリア選択

2. 絞り込み検索