全国の受験合格祈願の神社

全国の受験合格祈願の神社

受験シーズンが近づいたら一度は足を運んでおきたいのが合格祈願のための神社・仏閣。ここでは、学業成就で有名な全国の神社・仏閣をご紹介します。

受験生必見! 東に位置する合格祈願にご利益がある7つの神社・仏閣

札幌八幡宮(北海道北広島市)

北海道で最初に菅原道真公を祀った神社です。道内各所から多数の受験生が訪れるほか、本州などからの絵馬の奉納も受け付けています。ダルマや絵馬、お守り、合格祈願鉛筆などを組み合わせた合格セットも好評です。

大聖寺(山形県東置賜郡)

別名は亀岡文殊。釈迦の左にいて知恵を司る文殊菩薩は、「三人寄れば文殊の知恵」の言葉があるように学問の神様として知られています。前田慶次などの武将を集めた歌会を開催していた地としても有名です。

日光東照宮(栃木県日光市)

徳川家康をはじめ、源頼朝、豊臣秀吉の三公を祀る日光東照宮も学業成就にご利益があると言われています。徳川家康は、学問をすすめて産業を興した将軍としても有名です。

湯島天満宮(東京都文京区)

学問の神様と呼ばれる菅原道真公が祀られている神社。江戸・東京における代表的な天満宮で、受験シーズン前には多くの受験生でにぎわいます。通称は湯島天神。ここ天満宮では「学業成就鉛筆」が売られています。

亀戸天神社(東京都江東区)

菅原道真公を祀る神社。亀戸天満宮とも呼ばれます。本殿を正面にした左側には、神牛の像が鎮座しており、この像に触れることで知恵を授かると言われています。

東京松蔭神社(東京都世田谷区)

江戸の思想家吉田松陰を祀る神社。彼が開塾していた松下村塾では、伊藤博文や高杉晋作など、歴史上名のある人物が輩出されました。神社の絵馬には受験に縁起の良い「勝」の文字が入っています。

善光寺(長野県長野市)

日本最古の仏像である一光三尊阿弥陀如を本尊とする善光寺では、受験シーズンが迫ると合格を祈願する書き初めが行われます。境内の梵鐘は、長野オリンピックの開催を知らせた鐘としても有名です。

合格間違いナシ!? 西に位置する合格祈願にご利益がある7つの神社・仏閣

春日大社(奈良県奈良市)

全国に約1,000社ある春日神社の総本社。学業成就、受験合格、さらに選挙当選にもご利益があるそうです。近鉄奈良線の奈良駅から徒歩圏内と、アクセスも良好。

北野天満宮(京都府京都市)

「北野の天神さん」と言えばここ。全国約一万社の天満宮(天神社)の総本社であり、受験シーズンには合格祈願で訪れる参拝者で賑わいます。

車折神社(京都府京都市)

御祭神は平安時代の著名な漢学者・儒教者だった清原頼業公。学業の神様として親しまれています。また芸能神社という境内社があり、こちらは芸能、芸術活動の運気をアップさせる祈願所として有名。

大阪天満宮(大阪府大阪市)

大阪の天満宮と言えばこちら。受験シーズンには受験生やその家族が多く訪れ、賑わいます。また近くの天神橋筋商店街では「合格饅頭」や「合格どら焼き」、「合格パン」などが売られていて人気を呼んでいます。

豊國神社(大阪府大阪市)

豊臣秀吉公、豊臣秀頼公、豊臣秀長卿を奉祀する、大阪城に鎮座する神社です。合格祈願のほか、必勝祈願や出世開運の祈願も受け付けています。

防府天満宮(山口県防府市)

菅原道真が亡くなった翌年の延喜4年(904年)に創建された「日本最初の天満宮」です。北野天満宮、太宰府天満宮とともに日本三大天神と呼ばれています。

太宰府天満宮(福岡県太宰府市)

合格祈願神社の人気ランキングでは常にトップにランクイン。京都の北野天満宮とともに菅原道真公を祀る全国天満宮の総本社として有名です。菅原道真公の墓所もここに。合格したら「お礼参り」をするのが通例だそう。

お守りなど、合格成就の縁起物を会場に持っていくだけでも、気持ちが落ち着いて実力が発揮できます。受験本番に自信を持って臨めるように、ぜひ神社・仏閣にご利益を求めてみてはいかがでしょうか。

条件検索

1. エリア選択

2. 絞り込み検索