証明写真はデータを焼き増しすればお得

証明写真はデータを焼き増しすればお得

大学生の就職活動で一人がエントリーする企業数は、平均で30社以上とも言われています。エントリーのたびに証明写真を撮り直していると、手間とお金が掛かってしまい、とても非効率・・・ここでは、おトクに証明写真を焼き増しすることができる、証明写真のデータ化について紹介します。

写真店・写真館で撮影すれば焼き増しが便利

写真店・写真館で証明写真を撮影すれば、その写真をCD-Rなどに書き込み、データにしてくれるお店もあります。一度撮影してデータを保管しておけば、何度でも、そして何枚でも焼き増しすることができるのでとても便利です。

焼き増しする際には、データを写真店・写真館に持っていけばOK。撮影したお店でなくても、データを持っていけば焼き増しをしてもらうこともできます。しかも、改めて撮影する価格よりも安く焼き増しすることができますので、とてもおトクになります。

肌のダメージや質感の調整も可能

証明写真は、第一印象を決定づける大切な写真です。写真店・写真館では、シワやニキビによる肌のダメージを自然な感じに目立たなくしたり、髪の毛にツヤを出してなめらかに調整したりするなど、撮影した写真を加工してくれるお店も多くあるので、肌の調子が悪い時でも安心です。調整した写真をデータにしておけば、いつでもきれいな写真を焼き増しすることができますね。

また、自宅にプリンターをお持ちの方は、修正したデータを自分で印刷することもできますが、写真店・写真館の高品質ペーパーでプリントすれば、よりキレイに仕上がります。卒業後の人生を大きく左右する就職活動。好印象を与えられるように心がけましょう!

データ化した写真の利用法

写真のデータがあれば、自分のパソコンにデータを取り込んで、好きなときに見たり、好きな写真だけプリントすることもできます。また、家族や友人にメールで送り、共有することも簡単です。

先ほど紹介した写真の調整も、ソフトを利用すれば、自分で加工することもできます。しかし、満足がいく仕上がりにするには、それなりの技術が必要。少しお金がかかったとしても、写真のプロに相談しアドバイスをもらいながら、自分の思い描く理想の写真に加工してもらうのがいいでしょう。

撮影スタジオを利用して本格的に写真を撮ってもらう機会はなかなかありません。初々しさが残る学生時代の写真は、時間が経てば思い出の一枚になるかも。青春の1ページという意味合いでも、データにして手元に置いておくことをオススメします!

条件検索

1. エリア選択

2. 絞り込み検索