始める前に!就活の流れを覚えよう

始める前に!就活の流れを覚えよう

就活をいざ始めようと思っても、「何からやれば良いのか分からない」、「どんな準備が必要なのか分からない」という人もいるかもしれません。今回は、就活を始める上で知っておくべき流れについてご説明します。

一般的な就活の流れを覚えよう!

ここで、一般的な就活の流れをご紹介しましょう。必ずしもこの流れの通りになるとは限りませんが、これが基本的なものとなりますので、参考にしてみてください。

1.自己分析

これまでの自分をふり返り、「自分がどういったものに興味があるのか」、「自分の長所や短所は何なのか」、「どんな困難に遭って、それをどう乗り越えてきたのか」といったことを、紙に書き出しながら整理してみましょう。

2.業界研究・企業研究

自己分析をした結果を基に、志望業界を決めていきます。そして、その業界や企業についての情報を本やインターネットを中心に集めていきましょう。大学の就職ガイダンスや企業のインターンシップに参加するのもおすすめです。

3.志望企業にエントリー

就活サイトや企業の採用ページから、入社希望を表明する「エントリー」を行いましょう。多くの場合、就活の情報解禁日からエントリーができるようになります。

4.選考

選考の流れは企業によりけりですが、エントリーシートでの書類選考、一次面接、二次面接、筆記試験、最終面接といった流れが多いようです。選考の途中に座談会やグループワーク、プレゼンテーションなどを取り入れる企業もあります。

5.内定

全ての選考に通ると、内々定の通知を受け取ることになるでしょう。その企業に行くことを決意した場合、必要書類を提出したら、正式に内定をもらうことになります。

これだけは必要!就活のために用意しておくもの

就活のために、これだけは用意しておきたいものがあります。以下は就活の必須アイテムですので、早めに準備しておきましょう。

  • ・リクルートスーツ一式(スーツ・シャツ・鞄・靴・ストッキングなど)
  • ・交通費や食費
  • ・筆記用具・スケジュール帳
  • ・履歴書・証明写真
  • ・パソコン・プリンター

スーツ・靴・鞄などは、普段使っているものでも構いませんが、できることなら、高いものでなくても、新しい物を使うことをおすすめします。着古されたスーツよりも新しいスーツを着ている方がきちんと見えるので、面接官に好印象を持たれやすくなるでしょう。また、就活で着るスーツは、無地の黒色を選ぶのが基本です。

就活用の証明写真は、写真店・写真館でプロに撮影してもらうことをおすすめします。最近はインターネット上でエントリーを受け付けている企業も多く、証明写真もデータで送らなければいけないことがあります。そのため、写真店・写真館で撮影した場合は、印刷した写真だけでなく、データももらっておくと良いでしょう。多くの場合、追加料金を払えばCD-ROMなどで受け取ることができます。

就活の基本的な流れについてご紹介しましたが、企業によって差がありますので、自分の志望する企業はどのような流れで選考を行っているのか調べてみることをおすすめします。また、就活中は複数の企業の選考が同時に進むことになるため、計画を立てる際にはスケジュールに抜け漏れを出さないよう気を付けましょう。

条件検索

1. エリア選択

2. 絞り込み検索