お受験写真は写真店・写真館がおすすめ!

お受験写真は写真店・写真館がおすすめ!

受験願書に貼付する個人写真や家族証明写真は、写真店・写真館で撮影するのがおすすめです。証明写真ボックスや家庭用のデジタルカメラを使って撮影したものと、充実した機材・設備、プロのカメラマンのアドバイスの下、撮影した写真との差は歴然。プロによるヘアメイクもセットで撮影してくれる写真店・写真館では、受験にふさわしいメイクやポーズまでしっかりとアドバイスしてくれます。受験願書に貼付ける写真は一番先に試験官の目に留まる、試験結果を大きく左右するもの。高い技術で高品質な写真を準備することで、合格への道を突き進んでいきましょう。

第一印象は願書に貼付する写真で決まる

写真撮影に不慣れな子供は、カメラを向けられるとどうしても緊張して強ばった表情になってしまいがちです。鏡を見ながら表情を作る練習を重ねても、イメージ通りのタイミングでシャッターを切るのは至難の業でしょう。子供らしいイキイキとした表情を撮影するには、プロのカメラマンが在籍する写真店・写真館にお任せするのが一番。限られた時間の中でも、機嫌が上下しやすい子供の心を上手く掴んでコントロールすることはもちろん、照明の当て方や背景を工夫しながら試験官に好印象を与える写真に仕上げてもらえます。
撮影にデジタルカメラを使用する写真店・写真館では、撮影した写真の細かい汚れの除去や色調の調整(フォトレタッチ)をしてもらえるので、より一層キレイな仕上がりに。引っ掻き傷や目の下のクマ、日焼けし過ぎた肌色や明るくなり過ぎた髪色、歯の生え変わり時期に片方の前歯だけが抜けていてアンバランスになった口元も、修正してもらうことができます。

受験願書用の写真に適したヘアメイクとは

受験願書に貼付する写真は、試験官の第一印象に大きく影響しますので、細部にまでこだわり、納得のいくものを。表情だけではなく、髪型や服装にも細心の注意を払うようにしましょう。例えば子供の髪型は、目元や顔の輪郭を際だたせるようにすると写真写りがよくなると言われています。女の子は前髪が眉にかからない程度の長さに整え、長い髪は三つ編みにするなどスッキリさせておくことで、利発的な印象になります。
服装は黒やグレーを基調としたものを選び、落ち着いた印象を与えること。目指すは、清楚な雰囲気。ブランドの高価な衣装や小物類は必要ありません。家族写真の撮影が必要な場合は、大人も同様に派手すぎる衣装や髪型を避け、親としての上品さをアピールできるようにしましょう。
また、撮影に向けて体調を管理しベストな状態で臨むことも重要です。不健康な表情は、試験官に悪い印象を与えてしまう可能性がありますので、無理をせず撮影の日を延期するのが無難。写真店・写真館を予約する時は、万が一のことを考え期日に余裕をもって手配しておくと良いですね。

写真店・写真館を選ぶときは、あらかじめ幼稚園・小学校の受験用の写真を撮ってくれるのか、確認してからお願いするようにしましょう。プロにアドバイスをもらって、自信を持って受験応募ができる写真を撮影してください。

条件検索

1. エリア選択

2. 絞り込み検索